ブログ版『ユーリの部屋』

2007年6月から11年半綴ったダイアリーのブログ化です

アーサー・ウォルドロン

毎日の情報分析が判断力を養う

昨日のブログ内容に関連して(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20181218)。 しかしこの話は、外交官や官僚だけの仕事ではないはずである。国民一人ひとりが常に目覚めて、分に応じて、的確な物事の観察力と分析力を養っていかなければならない。その総体が…

故リチャード・パイプス氏

昨日の続きだが(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20180528)、故リチャード・エドガー・パイプス氏(1923年7月11日−2018年5月17日)について過去ブログで言及したリストを以下に列挙する。「リチャード・パイプス」(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/arch…

廣淵升彦氏と櫻井よしこ氏

(http://yoshiko-sakurai.jp/2017/08/10/6967) 2017.08.10 (木) 「ベテラン記者の警告、メディアの驕り」 『週刊新潮』 2017年8月10日号 日本ルネッサンス 第765回 ・いま読むべき書は廣淵升彦氏の『メディアの驕り』(新潮新書)だと言ってよい。 ・廣淵…

アメリカ側の対日本意識

(http://ykdckomori.blog.jp/archives/2016-07-17.html) 2016年7月15日 「日本から米軍が引き揚げる日」 古森義久(ジャーナリスト・国際教養大学 客員教授) 「古森義久の内外透視」 ・アメリカ側での日米同盟批判は決して新しくも珍しくもない。その内容…

素人だけがダメなのではない

相変わらず元気な池内節!(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150223)(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150330)(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150406)(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150422) (https://www.facebook.com/satoshi.ike…

秋の夜長に

(https://twitter.com/ituna4011) 『平和はいかに失われたか―大戦前の米中日関係もう一つの選択肢』ジョン・ヴァン・アントワープ・マクマリー(http://www.amazon.co.jp/dp/4562028424/ref=cm_sw_r_tw_dp_Atipwb1FJEY3K …)が中古で本日届いた。実は、ア…

良薬は口に苦し

おととい、昨日とウォルドロン教授の厳しい警告と提言を転載した(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150821)(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150822)。 これは、今年の4月下旬から5月上旬にかけてのイスラエルの旅で、ご一緒させていただいた国防総…

ウォルドロン教授の対日本提言

昨日の続きで(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20150821)、ウォルドロン教授の提言を。実は今年2月にも来日されていたのだった。 産経(http://www.sankei.com/politics/news/150224/plt1502240056-n1.html) 2015.2.24 ウォルドロン米ペンシルベニア大教…

ウォルドロン教授の対日本警告

(http://yoshiko-sakurai.jp/2015/08/20/6077) 2015.08.20 (木) 「戦後70年、中国の大戦略に備えよ」 『週刊新潮』 2015年8月13・20日合併号 日本ルネッサンス 第667回 中国研究を専門とするペンシルバニア大学教授のアーサー・ウォルドロン氏は、いま日本…